【白ワイン】通販で買えるチリのおすすめ白ワイン3選

チリワインというと、”果実味溢れた赤ワイン”というイメージがある方も多いはず。日照量も多く、さらに雨が少ないことから糖度の高い黒ブドウが育てられるため、安価でありながら、高品質な赤ワインで有名です。しかし、今白ワインも大注目されているのです。

ここでは、おすすめのチリの白ワインを紹介します。

通販で買えるチリのおすすめ白ワイン

チリワインは、白ワインも面白い。主に高い売り上げを誇っている赤ワインではなく、今こそチリの白ワインに注目すべきという声も多くあります。

ここでは、まだチリの白ワインの魅力に気がつけていない方のために、通販で購入できるおすすめの白ワインを3本紹介していきます。

シャルドネ・シングル・ヴィンヤード

チリで近年注目されているのが、冷涼な産地です。大手生産者だけでなく、高級ワインを造る小規模生産者が冷涼な産地を求めて、チリ中の産地に熱い視線を送っていることで知られています。その中でも特に注目されているのが、南部のパタゴニア。

なかでも、フィンカ・パタゴニアが手掛ける最高峰のチリワインは、サクラアワードなどをはじめ、国内ガイド誌など各方面で高い評価を得ている、注目の白ワインなのです。

また、このシャルドネはシングルヴィンヤードで造られていることから、パタゴニアのテロワールを実直に映し出しており、ピュアでありながら、力強さも感じさせる味わい深さを楽しむことができます。

農薬や化学肥料などを使わないリュット・レゾネ農法が採用されているなど、その栽培環境も大変ブドウに適した状態であり、冷涼で厳しい環境と言われている地域でありながら、ブドウにとっては新たな産地となる可能性が大きいと話題です。

トロピカルフルーツやバナナ、さらにキャンディなどのフレーバーも楽しむことができ、酢豚や甘辛系といった重ための料理に合わせやすいところも魅力なのではないでしょうか。

カサ・デル・セロ・レゼルヴァ ソーヴィニヨン・ブラン

チリの注目品種のひとつに、ソーヴィニョンブランがあります。パイナップルやライム、レモン、ハーブといった爽やかな香りを持つ品種として知られていますが、チリという土地ではさらに果実由来の甘さも楽しめる、リッチなソーヴィニョンが仕上がります。

中でも、特に注目されているのが、カサ・デル・セロ・レゼルヴァの手掛けるソーヴィニヨン・ブラン。

さまざまな区画のブドウをそれぞれ仕込み、最高のバランスになるようにひとつにまとめるという、単一品種でありながら、独自の技術でアサンブラージュされたこのワインは、まさに彼の哲学がそのまま液体となっていったと言っても過言ではない複雑性のある1本に仕上がっています。

調和のとれた、エレガントなソーヴィニョンブランを目指しているということで、和食などにも合う、バランスの良い王道スタイルとなっています。

イライア・シャルドネ ヴィニャ・マーティ

乾燥地帯でブドウ以外の作物を育てるのが難しい。さらに、昼夜の寒暖差がかなり大きいという辺境の地、イライア。

アンデス山脈の足元に広がる、乾燥した地帯にヴィニャ・マーティの自社畑が存在しています。彼のつくるシャルドネは、醸し・アルコール発酵ともにフレンチオーク樽という、贅沢でリッチな造りが特徴的です。

滓と共にワインを樽内で寝かすシュールリーを行うことで、自己消化を遂げた滓自らの旨味が液中にたっぷりと溶解している、まさに奥行きとコクのある贅沢な1本となっています。

典型的なブルゴーニュ式シャルドネと思われがちですが、その奥にチリらしい厚みや充実感があり、飲み応えが違います。チリのシャルドネの魅力に気がつける、そんな1本がイライア・シャルドネ ヴィニャ・マーティです。